<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< りんごや11終了しました | main | 桜の頃 >>

第3回国産紅茶研究会

0

    今年から始めた「国産紅茶研究会」、第3回目の今日は新潟県村上の紅茶です。冨士見園飯島剛志さんが作っている「雪国紅茶」です。第1回目の「出雲」、第2回目の「熊野」同様りんごやを始めてからずっと扱っている定番の国産紅茶の一つです。ここ新潟県の村上は、日本の茶栽培の北限とされている土地です。雪の降る寒い立地で育てられたお茶は、やはり一味違う、ほかにはない味わいです。近年実際には東北地方でも各地でお茶が作られているとはいえ、やはり村上茶は秀逸です。研究会の詳細は長くなりすぎてここでは書けないのですが、いずれいずれ何かの形でまとめたいです。次回の「国産紅茶研究会」、4月19日金曜日15時〜を予定しています。茨城県猿島の紅茶を取り上げます。どなたでも参加できますので、どうぞお立ち寄りください。

    ringoyaair * - * 19:06 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ