<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 小手森菜央個展開催中 | main | おいしーさー >>

シルクスクリーンとは

0

    小手森菜央さんの個展「いろいろな行き方」を開催中です。森や風や想いをテーマに作成されたシルクスクリーンを中心とした作品展です。シルクスクリーンは版画の手法の一つですが、馴染みがない方も多いと思います。やったことがあればわかる手法も聞いただけでは難しいでしょうね。光が重要な手法なんですね。小手森菜央さんにおしえていただきました。細かい網目の枠に光を当てると硬化する液体を塗って、光を通さないインクで絵を描きます。そこに光を当ててから水で流すと、絵の部分だけインクが剥がれ落ちて、いわゆる型のようなものができます。下に紙を置いて色を入れると網目を通って絵が紙に移るのです。まだ??かもしれませんが、きっとやってみると楽しいのでしょうね。ぜひ仕上がった絵をご覧ください。19日日曜日まで(12時〜19時・最終日17時)。

    ringoyaair * - * 15:37 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ