<< August 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

いろいろのいま

0

    同窓生11人によるグループ展「根津でひのえうまの会」を開催中です。今日3日目はたまたまなのですが、たくさんの同窓生が見に来てくれてあまりにもひさしぶりに会う人たちがひしめき、いろいろな昔の話、そして今の話がありました。ほんとうにそれぞれの今は、いろいろです。さまざまな軌跡が見える展覧会となっています。散策がてらどうぞ遊びに来てください。28日日曜日まで(12時から19時・最終日17時)。

    ringoyaair * - * 19:51 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    「根津でひのえうまの会」開催中

    0

      同窓生が集まったグループ展「根津でひのえうまの会」を開催中です。11人がそれぞれ今いるところからの発信ということで、多様なジャンルの作品で「りんごや」がいっぱいになりました。作品は販売しているものも販売していないものもありますが、いずれも見て楽しんでいただけるものばかりです。28日日曜日までの開催ですので、暑い毎日ではありますが、是非遊びに来てください。あわせて周辺の谷中・根津・千駄木散策も楽しんでくださいね。

      出展作家:板倉知恵(リトグラフ・ライアー・カードなど)、大島千枝(絵画)、岡部まゆみ(プリザーブドフラワー・コサージュ)、楠温子(日本刺繍・筥迫)、桑原ルカ(音楽/BGM演奏CD)白木ゆり(エンボス・水彩)、中原絵亜(詩と写真)、西山優里子(漫画/過去単行本の原画ほか描きおろしも展示)、根本あゆ美(水彩画ほか)、藤村真理(漫画/パネル画ほか単行本コミックス)、望月ミサ(グラフィックデザイン・コラージュ)

      ringoyaair * - * 20:12 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      グループ展「根津でひのえうまの会」

      0

        グループ展「根津でひのえうまの会」が、今日から始まりました。さまざまな異なるジャンルの11人が作品を展示しています。絵画、版画、漫画、グラフィックデザイン、刺繍、プリザーブドフラワー、音楽など・・・。今日は終始人が出入りし、にぎやかな初日となりました。来てくださったどうもありがとうございました。今日から28日日曜日まで、いろいろなものを楽しんでいただけると思います。根津の町散策も兼ねて、ぜひ遊びに来てください。12時から19時・最終日17時。

        ringoyaair * - * 23:10 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

        空へ

        0

          2週間にわたって開催した詩展「雨ノ樹ト晴レ」は本日無事に終了いたしました。参加してくださったみなさん、見に来てくださったみなさん、どうもありがとうございました。詩のサークル留雨樹の有志で、昨年他界された詩人、留雨樹のメンバーでもいてくださったみやしたようじさんへの気持ちを何か表したくて・・・わたしたちが何かしらみやしたさんに敬意と感謝を表すのであれば・・・詩を書いていくしか方法はない、と思われましたので、この企画となりました。ひさしぶりに数人のメンバーと集まることができて、大切なものをいろいろと思い出す機会となった2週間でした。明日、22日月曜日はお休みです。23日火曜日から28日日曜日までは、多ジャンルのグループ展「根津でひのえうまの会」を開催します。初日23日は、オープンが15時となります。どうぞご注意ください。そのほかの日は12時から19時・最終日17時です。

          最後にもうひとつ、わたしたち留雨樹メンバーの心に残る、みやしたようじさんの詩を紹介します。

           

          エスカレーター

                みやしたようじ

           

          デパートへゆき

          まもなく2つになる

          むすめをだいて

          エスカレーターにのる

           

          なんだか

          ほこらしいきぶんになる

           

          てんごくへゆくときも

          このようにして

          そらのエスカレーターを

          のぼってゆくのだったらいいな

           

          すこしずつ

          すこしずつ

          きもちよく

          のぼってゆけるのだったらいいな

           

          あいするものの

          おもかげを

          むねにだいて

           

          (留雨樹別冊第5号・1999年2月)

          ringoyaair * - * 17:35 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

          詩展「雨ノ樹ト晴レ」21日まで

          0

            詩展「雨ノ樹ト晴レ」を開催中です。昨日と今日は詩のサークル「留雨樹」のメンバーが少人数ながら久しぶりに再開した2日間となりました。みんなでお茶を飲んでたくさんお話した今日は・・・雨が激しく降ったり止んだりのお天気。「留雨樹」メンバーの約30年間にもそれぞれいろいろなことがあり、それこそ降ったり晴れたり曇ったりの連続、きっとみなさんもそうなのでしょう。昨年メンバーのみやしたようじさんが他界したことで思い立った今回の企画ですが、わたしたちはきっと、みやしたさんを失ったわけではなく、今までよりもより強く心に宿したのだと思います。詩はずっとここに。今日も一つ紹介しますね。詩展「雨ノ樹ト晴レ」は、明日21日日曜日までです。明日は最終日につき、12時から17時までとなります。

             

            くも

            みやしたようじ

             

            あめあがりの

            ゆうやけのそらを

            ピンクのワニわたっていった

             

            あした、てんきに

            なあれ

            と、どこかで

            こどもたちが

            うたっている

             

            ピンクのワニは

            きもちよさそうに

            まぶたをひらいたり

            とじたりしながら

            あめあがりの

            ゆうやけのそらを

            わたっていった

             

            (留雨樹第22号・1990年11月)

            ringoyaair * - * 19:40 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

            再会

            0

              詩展「雨ノ樹ト晴レ」を開催中です。今日は遠方からはるばると出展者の松岡幸子さんと稲垣高広さんがりんごやまで来てくださいました。明日は織田みとさんも来てくださる予定です。詩のサークル「留雨樹」で一緒に活動していたみやしたようじさんとわたしたちですが、数名で集まる機会は十数年ぶりとなり、貴重な日でした。こうして再開できたのは、みやしたようじさんのおかげでもあり、この場にいていただきたかったなと思いながら、詩の話、なつかしい話がつきませんでした。ひらがなで書かれたみやしたようじさんの詩は、ただ読みやすいというだけではなく、そこに通っている心が読む人を温め、励まします。多くの方に読んでいただきたいと思います。今日もひとつ紹介しますね。詩展は21日日曜日まで(12時から19時・最終日17時)です。

               

              けっしょう

              みやしたようじ

               

              じごくのくるしみを

              じっとたえていると

              いつしかなれてくる

               

              それどころか

              ただそのことによって

              なにかをうみだすはずだ

               

              それはアコヤガイが

              いたみにたえつつ

              かがやくしんじゅを

              つくるように

              こころにつくるはずだ

               

              ポエムというほうせきを

               

              (留雨樹第14・15合併号 1989年7月)

               

               

               

              ringoyaair * - * 20:58 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

              しじん

              0

                詩展「雨ノ樹ト晴レ」を開催中です。みやしたようじさんの詩を今日もご紹介します。

                 

                しじん

                               みやしたようじ

                 

                あめがやんだあと

                はれわたったそらに 

                にじがでた

                 

                まちのしじんが

                おおきなこえで

                みなさーん

                にじがでてますよー

                と、とおりにむかって

                おおごえで

                さけぶと

                パンやさんも

                クリーニングやさんも

                にくやさんも

                 

                むすめさんも

                おとしよりも

                こどもたちも

                みんなみんな

                とびだしてきて

                そらをみあげた

                 

                まちのしじんは

                そのときすでに

                いえにひっこんで

                つくえにむかっていた

                 

                こころをにじで

                いっぱいにして

                 

                    (留雨樹第22号・1990年11月)

                 

                今日はずいぶん雨がふりました。虹が見えるとよかったな。どこかで見えたかもしれないですね。

                詩展は21日日曜日まで(12時から19時・最終日17時)。

                 

                 

                 

                ringoyaair * - * 18:33 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                ひなたぼっこ

                0

                  詩展「雨ノ樹ト晴レ」を開催中です。ご紹介している詩人みやしたようじさんの詩をひとつ。

                   

                  ひなたぼっこ

                         みやしたようじ

                   

                  ひかりをつかもうとしても

                  つかめません

                  それはしあわせのようなものです

                   

                  つかもうとすればするほど

                  それはゆびのあいだをすりぬけて

                  かげをつくってしまいます

                   

                  ひかりはただあびるべきものです

                  かたのちからをぬいて

                  りょうてをそっとひろげて

                  ぼくは、てのひらにしみてくる

                  ひかりのあたたかさを

                  しずかにあじわいながら

                  ただボーッとしているのが

                  すきです

                         (留雨樹第10号1988年11月)

                   

                  詩展「雨ノ樹ト晴レ」は21日日曜日まで(12時から19時・最終日17時)。

                   

                  ringoyaair * - * 21:30 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                  詩展「雨ノ樹ト晴レ」2週目

                  0

                    先週に引き続き、詩展「雨ノ樹ト晴レ」を開催中です。農業を営みながら詩や小説を書きつづけた詩人、みやしたようじさんの詩をご紹介し、ともに詩のサークルで活動した有志の作品も展示しています。「留雨樹」という名のサークルでした。詩展のタイトルは、このサークル名と、生涯農民でありつづけたみやしたさんのイメージから考えました。みやしたさんの数々の詩を読むと、人生はどうもたいへんなことが多いようです。でも必ず晴れ間がある。自然や人とのかかわりの中で、しあわせと思うこともまた多いのだよと、いつも温かなものをそっと手渡してくれるようでした。詩展「雨ノ樹ト晴レ」は、21日日曜日まで(12時から19時・最終日17時)。

                    ringoyaair * - * 20:56 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                    ぬりえ終了しました

                    0

                      「フランスのおみやげ話展」で始めた「シュヴァルの理想宮」の大きなぬりえは、1週間延長してやった結果、本日無事に終了いたしました。たいへんすばらしい出来ばえなので、ぜひフランスのみなさんにも見てもらいたいと思います。繰り返し参加してくださったみなさんも、偶然参加してくださったみなさんも、たまたま一か所だけぬってくださったみなさんも、近所の子どもたちもみなさん、どうもありがとうございました。「シュヴァルの理想宮」がみなさんの記憶に残り、いつの日か訪ねていってくださると、ほんとうにうれしいです。明日、15日月曜日はお休みです。16日火曜日から21日日曜日までは、今週に引き続き、詩展「雨ノ樹ト晴レ」を開催します(12時から19時・最終日17時。)。

                      ringoyaair * - * 19:15 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
                      このページの先頭へ